赤  城
 コンクリート製の開放型待合室が、奥行きが妙に狭いのに、なぜか横方向には長いという特徴的な形をした駅です。
待合い同様ホームの幅も狭いです。
 これが狭長い待合いです。この角度からだと奥行きがないのがわかりにくいですね。
 駅全景です。どうでしょう、待合いもホームも幅がないのがわかりますか。
 これならよくわかりますね。ホームもいわゆる黄色い線の前と後ろの幅が変わりありません。
 待合いの中に作りつけのベンチ。2人で座るとかなり窮屈というか無理。
 駅の改札を出て、踏切を渡った対岸に作られた、ガラスブロック壁のトイレです。モダンな外観はいいんですが、中に入ると外から人影が透けて見えちゃうんですよね。
 位置関係はこんな感じです。