唐  笠
 天竜ライン下りの終点港である唐笠港のある駅です。天竜川下りは天竜峡駅からこの唐笠駅までの天竜ライン下りと、伊那八幡駅から天竜峡駅までの天竜舟下りと2航路あります。舟下りの方はダイナミックな急流があり、ライン下りはのどかな渓谷美を堪能できます。
 これが唐笠の待合い、どこかで見たような・・・・コミックの撮影旅行で部員達が野宿した岩屋口駅ですね。後方に見える橋も出ていましたね。
 唐笠は無人駅ですが、ライン下りの終点港があるのでこうした大きな規模の待合室がおかれています。
ライン下りのお客さんは、天竜峡から船に乗って、ここから飯田線で帰るのがコースになっています。



左下 駅名板
中下 どこかで見たような橋ですね。
右下 広い待合いの中です。これなら部員が10人
    くらい楽に寝られそうです。
左 唐笠港の看板です。

右 これが唐笠港の建物で、
  半崎亭と言う名のレスト
  ハウスになっています。
  食事やおみやげ物なん
  かがあります。場所は
  駅のすぐ横です。
唐笠は有名俳優のふるさとで・・・

 コミックで、夕食のおかずの買い出しに行かされた部員。駅を出て急な坂を上り、背後にある橋を渡って延々と40分くらい歩くと・・・・駅付近で唯一のスーパーマーケット「さかや」に着きます。実はこの店は峰竜太さんの実家なのです。
 何もない村ですから、何でも観光資源に・・・・・・

 これがスーパーさかや。もちろんお酒も売っています。ここまでずっと登りですが帰りは下りだから安心ですね。
左 ホームから見えた橋から駅を見下ろす。
  体力があればぜひここまで足をのばしま
  しょう。鳥坂達が見た風景が堪能できます。

下 駅のトイレです。最近建て替えられて大きく
  綺麗になりました。車椅子でも大丈夫。
  うれしい配慮ですね。
山田さん温泉の謎!
 田切を目指すRファンなら誰しも行きたい「山田さん温泉」
OVAが出てすぐに「山田さん温泉は唐笠から行くのが便利」という怪情報が流れました。最近は沿線各地でも温泉開発が進み、気軽に立ち寄れる日帰り温泉施設が増えましたが、その先駆けというか最初の頃からある立ち寄り温泉が、唐笠駅近傍にあります。
 それがこの「コスモスの湯」です。距離的には唐笠が一番近いのですが、歩いて行くにはちょっと距離がある。天竜峡駅前でタクシーを拾って行くのが実際的でしょうか。
入浴料は400円とお安く、露天風呂からの眺めがいいです。
 ここが「山田さん温泉怪情報」の元だったのかは、今となってはもう分からないですね。