伊那大島
 ホームに桜の古木があり春は綺麗な花を咲かせる駅です。南アルプスの登山口になっていて登山客の利用があります。
ホームから豊橋方向の線路が緩やかな左カーブで下っていくのが撮影ポイントになっています。
 駅前の高台から見下ろした駅舎全体。有人の大きな駅舎です
駅舎正面から
 上りホームにある待合い。桜の古木はだいぶ枯れてきています。
 駅舎の中です。現在も日中のみ有人で、こうして券売業務をしています。切符売り場の左の扉の中は売店になっていて、食品などを少量扱っています。
 登山窓口の駅らしく、駅舎脇にある「登山者休憩所」です。ベンチがあるだけの東屋です。以前はこの休憩所と駅舎の間の開いている場所にキヨスクがありました。
 登山者カード入れ(左)と登山者用の情報掲示板(右)です。ここが南アルプスへの登山の出発点です。