大  嵐
 「おおぞれ」と読みます。水窪から飯田線内最長を誇る大原トンネルを抜けてすぐの駅です。
 駅を出てすぐ先もトンネルで、トンネルにはさまれた無人駅です。駅自体は静岡県に所在しますが駅前には民家が1軒しかなく、利用者の大半は大きな吊り橋をはさんで川の対岸にある愛知県の富山の住民です。
 富山村は、「日本一のミニ村」として有名でした。面積はかなり広いのですがほとんどが山林で、人口が200人前後と行政単位の村としては絶海の孤島にある東京都青ヶ島村・・・八丈島の脇にある小島です・・・より僅かに少なく、まさに日本一小さな村でしたが、2005年11月27日にお隣の豊根村と合併して「富山村」は消滅しました。
大嵐駅舎
 以前は木造平屋建ての小さな駅でしたが、最近になってこのような立派な駅舎に建て替えられました。
 東京駅がモデルという噂もありますが・・・どうでしょうね。
個人的にはあまり似ているとも思えないですが。本家東京駅には戦前のオリジナルな姿へ復元の話もあるし・・・復元されればさらに似てなくなるな。

 駅は富山小中学校の生徒によって定期的に清掃されていてます。地元の人に愛される駅、好感が持てますね。

  
夏焼トンネルの謎

 大嵐駅を出て、向かって左方向に道が続いています。始めに短いトンネルがあり、それに続く2番目のトンネルが夏焼(なつやき)トンネルです。入口から向こう側の出口が見えないほど長いトンネルです。改めてトンネルを見るとちょっと変、車が行き違い出来ないほど幅が狭いのに、高さは充分すぎるほどある。実は佐久間ダム建設時に水没した飯田線旧線時代の鉄道用トンネルなのです。現在はトンネルを抜けた先にある夏焼集落の住民が利用するだけのトンネルです。何年か前の道路地図には佐久間ダムまで続く車でも通れそうな重要幹線道路として書かれています・・・僕の持っているロードマップも緑色の幹線道路として書かれています・・・が、実状はトンネルを抜けた先に転回できる程度の場所がありその先は通行止めになっています。さすがに最近の地図は通行止めと書き改めてありますね。

 トンネル内は炎天下の夏でも涼しく、電車待ちの時間にちょっと涼みに行くのもいいかもしれません。時間に余裕があるなら向こう側まで行って夏焼集落を見るのもいいでしょう。都会の生活しか知らない人には、こんなところに人間の営みがあるのが不思議であると共に感動的であるかもしれません。
 夏場の佐久間ダム渇水期には、湖面の低下具合によって、水没した飯田線の旧線跡が見えるポイントでもありますので、最近流行の廃線跡探訪にはもってこいですね。夏焼集落までの往復は1時間半を見ておいて下さい。
駅舎裏側
駅舎アップ
駅舎内部
 裏側(ホーム側)から見た駅舎です。材質もよい物を多用しているし、造りも凝っていて、けっこう建築費かかったんじゃないかな。
 駅舎のオーナメント。
 入り口に掲げられている看板は「大嵐駅」ではなく「富山村休憩所」です。実はこの駅舎はJRが建てたのではなく、富山村が建てたものなのです。
 これが内部です。最近火災対策で座布
団が無い駅が多い中、ちゃんと管理され
ているせいか、いろいろと備品が充実して
います。
左 夏焼トンネルの、夏焼集落側の出口です。佐久間湖の増水時には冠水することがあると注意を呼びかける看板がありますが、そこまで増水したのを見たことはありません。

右 トンネルすぐ先の通行止めの状況です。佐久間湖沿いに佐久間ダムまで続いていますが、道が崩れている所が数カ所あり、歩いて通るのも危険を伴います。もし歩くのなら自己の責任においてリスクを覚悟しておいてください。
OVAの風景

 ホームにあった「みんなの森大学」の看板です。今は根元から切られてなくなっています。
 みんなの森大学は富山村の奥にあるキャンプ施設です。
 これが夏焼きトンネルの入り口です。なるほど出口が見えないくらい長いです。
ただ、一般にトンネルは内部に水が溜まるのを防ぐ為に、中央部が高くなる様に
弓なりに掘られますので、まっすぐ先にかまぼこ型に出口の明かりが見えるわけ
ではありません。
 最近内部の照明用蛍光灯の数が増え、また路面が綺麗に舗装されています。
ほとんど通過する者のないトンネルなのに維持管理は大変でしょう。
今もガードレール  →
に残る県道の番号表示。



← 夏焼き集落から見た
佐久間湖。湖面の左側に線路がありました。これは増水期の写真ですが、渇水期にはこの場所からトンネルのポータルなどが見えます。
急斜面に張り付くような夏焼きの集落。見たところ2ないし3軒 →
が生活しているうようです。斜面に石を積んで土台を作り、家や畑を作っています。何年か前に訪れたときには畑も綺麗に耕されていたのですが
2004年夏には、耕されることなく草に埋もれた畑ばかりが目立ちました。それだけ農業に従事する人が減ったということなのでしょうか?
この隠れ里もいつまで残るのか?廃村になれば夏焼きトンネルも廃道になるでしょう。