沢  渡
 「さわんど」と読みます。
 市街地の中にある駅で、列車からはそれなりに目立つ駅として見えますが、駅舎正面を道路側から見るといかにも地味で、それと知らなければ見逃して通り過ぎてしまいそうです。
 何度かの増築の結果、改札出口に広いエントランスホールのある現在の姿になったようです。プレハブチックな作りと地味な塗色で、何かその辺の倉庫のような印象があります。