茶 臼 山
 駅名の元になっていると思われる茶臼山はここからはかなり離れています。長篠の合戦の時に信長公が本陣を張った場所一帯の小山が現在は茶臼山公園と呼ばれていますが、こちらは駅名から名前をとった公算が大きく、この駅がなぜにして茶臼山なのか未だによく分かりません。OVAで信が階段を駆け上った駅でしたが、その駅舎は平成8年に建て替えられてしまいました。
 茶臼山公園入口の案内板です。
駅前をまっすぐ歩いて行けば付きます。
 公園はだいぶくたびれていますが、遊具があったり売店があったりと、家族連れで楽しめる小公園になっています。
 ホームから見た木造の旧駅舎です。ホームより一段低く、その階段を信が駆け上りました。
 下は大体同じアングルの現在の状況です。
 旧駅舎の正面です。角度が少し急なスレート瓦の屋根が特徴です。駅舎前の木がなぜか近代彫刻風で風情がありました。
 建て替え後の新駅舎です。かまぼこ型で待合いもある小さな駅舎ですが、壁に穴が開いていたり、ゴミが散乱していたりと、維持管理が悪いです。
駅前の広場にあるトイレです。
しかしこのデザイン・・・遠目には物置小屋にしか見えません。