浦  川
 広い構内施設の残る駅です。駅前のメインストリート入り口に歓迎のアーチ飾りが来訪者を迎えます。
列車が駅を出てすぐに川を鉄橋で渡りますが、そのとき車窓右側に見える河原の両岸から吊り橋でつながった小島が印象的です。この小島全体が町営のキャンプ場になっていて、夏のシーズン中は川遊び客が押し寄せます。
 また、鮎釣りの名所として、解禁期間は釣り客でにぎわいます。
       佐久間町名物!観光トイレ?

 駅前にあるこの建物、よく見ると飯田線で走っている119系車両に似ていますよね。屋根にはパンタグラフまで付いています。
 これは佐久間町観光トイレで、佐久間町内に何カ所か設置されている、佐久間町が作った施設なのです。
 作りも凝っていますが、清掃もよくされていて綺麗です。

 観光施設としては派手な存在ではありませんが、大変好感が持てます。
 駅舎の全景です。木造平屋で、右半分は現在は使われていません。地元婦人会の皆さんが掃除をしているので、思いの外綺麗です。
 これが駅前のアーチ&メインストリート。商店が何軒かと、ラーメン屋なんかがあります。キャンプ場はこの道の突き当たりを左に曲がるとすぐです。
 水の少ないときの写真なのでわかりにくいですが、こんもりした林が河原の中に小島のようになっていて、それを両眼から吊り橋でつなげています。・・・この写真では片側の吊り橋しか見えていませんが・・・ 
 この小島の裏手が流れが緩やかで、絶好の川遊び場になっています。
 
 こちらは、キャンプ場側から見た飯田線の鉄橋です。よく見ると真ん中から左右で橋桁の形が違っています。れこのあたりは通過する列車の種類が多い・・特急やトロッコが通ります・・ので列車撮影にもいいですね。